「会社のために」なんて大きなこと言ってると自分が崩壊しちゃいそう

今の会社に勤めて4年になるけど、思い返してみると本当の意味で「会社のために頑張りたい」なんて思ったことは1度もなかった気がします。

大きな会社で社員も何百人何千人っているんだから、その全員が同じ気持ちで同じ目標に向かってなんて無理な話しだ。

だけどわたしはずっと、「私は会社のために頑張っている」と錯覚していた。この会社の名前を背負ってると意識を高く持とうとしていました。

そして今思うことは、会社のために」なんて大きなこと自分には無理だったってこと。

 

頑張る理由はもっと身近にあった

ぶっちゃけた話、わたしは社長の顔を覚えていない。

インターネットで検索して「あーそうそうこんな顔だった」とそこでやっと思い出せる程度。

東京に本社を置く会社だから福岡の支社に所属する私はなかなか社長に会える機会がないっていうのはもちろんあるけれど、インターネットで検索すれば顔を見ることができるのに覚えていないっていうのはわたしにとって社長とはその程度でしかないからです。

支社長もいるけど、やっぱりなかなか会える人ではないので顔はうる覚え。

4年間今の会社に勤めているのにこんなんでよくやってきたなと自分でも感心するくらいです(笑)

わたしがこの社長や支社長のために今まで頑張ってきたかっていうと、絶対そんなわけない。

じゃあ何のために頑張ってきたか。
もちろん自分のためっていうのはあります。

だけどそれ以外にも、今この瞬間にも隣にいるような会社の仲間たちのために頑張ってきたっていうのがわたしの答え。

例えば、入社当時から一緒に頑張ってきた同期、直接声をかけて期待してくれている上司、厳しくもグイグイ引っ張ってくれる先輩や同僚、「頑張ります!」って言って必死な後輩。

そんな仲間たちがいるの場所がわたしにとっての「会社」なんですよね。顔も知らない社長が築いてきたものなんかじゃなくて。

私が頑張りたいと思ってここまでこれたのは会社の一番上にいる社長のおかげなんかではなく、一番近くで一緒に頑張ってくれている人がいるからです。

 

所詮「わたし」はいくらでも代わりがいる立場

悔しいけど、会社にとってわたしなんて代わりはいくらでもいます。

辞めると言えば「辞めないで」ってとめられるけど、いなくなったらいなくなったでなんとかなる。

実際わたしも「この人がいなくなったらこれからどうなるんだろう」って思いながら見送った人たちが何人もいます。だけどなんとかならなかったことなんてありませんでした。

多分、この人がいなくなったら絶対無理!なんて人はそうそうない。ある程度なんとかなる。企業ってそんな集団の中成り立っている。

会社側もそれを分かっています。

わたしたちが社員が大切にされていないわけではない。だけどどこまでも私たちは「雇われた存在」でしかない。

そんな中で「会社のために一生懸命頑張ります!」っていうのはちょっと酷かな。

 

連鎖はやがて社長にまで届き「みんなで」頑張る会社が出来上がる

会社の中にはいろいろな立場の人がいます。

わたしにとって身近な人は同期や同僚・先輩後輩でみんながいてくれるから頑張れるけど、みんなはみんなでそんなみんなの身近で頑張る理由になっている人が他にいる。

わたしの上司も、同期や先輩、さらにその先輩や上司といったように何百人何千人と繋がっていきます。そしてその最終地点に社長がいるのでしょう。

みんなが身近な人のために頑張って力になろうと努力する。身近にいる人のために頑張ることがみんなの大きな力になって、いつかやっとそこで「会社のため」 になります。

一社員のわたしが身近な人のために頑張ろうと思ったこの気持ちが誰かに繋がって、その頑張ろうという気持ちがいつか社長まで届くんです。

そんな会社って素敵じゃないですか?

わたしは社長の近くにはいないから社長のために頑張っているわけじゃないけれど、きっと社長の側には社長のために頑張ってくれている部下たちがいることでしょう。

 

まとめ

会社に対して、自分はかなりちっぽけな存在です。

自分だけの力で会社のためにできることってほとんどないんですよ。

だけど身近な人のためにできることっていうのはたくさんあって、「会社」なんて大きなものを追いかけるよりもずっと仕事が楽しくなります。

これはわたしの話なんですが、仕事のことでずっとあることを決めて意思は固かったんですがわたしを信頼してくれている身近な人のためにある決断をしました。

会社のためじゃなくて、大切な同僚のため。

その決断がいつか会社のためになればいいなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県出身、1992年生まれ。スマホやインターネット関係の会社で会社員やってます。 「文章を書く仕事がしたい!」と思い始めたブログですが、今は発信することにそれ以上の意味と価値を感じています!なつみずむでは、わたしの好きなことやもの、わたしの考え方、20代の働き方、福岡情報など幅広く発信中。