【ご報告】ナガシマナツミ、25歳。高知に移住するってよ!

SPONSORED LINK

こんにちは!ナガシマナツミ(@ngsmntmです!

【ご報告】ナガシマナツミ、25歳。仕事辞めるってよ!

2017.08.02

icon-arrow-up 8月2日に後悔したこちらのエントリー。

この記事では濁したんですが(あんまり濁せてなかったけど)、ここで発表します。

ナッツミー
わたし、高知のど田舎に移住します!!!

 

高知県長岡郡大豊町、プロブロガーのイケダハヤトさん(@iHayato)もいる、高知のど田舎嶺北(れいほく)地区です。

まさかわたしがこんな決断をすることになるなんて、と自分でもすごく驚いています。

 

高知のど田舎に移住を決めた理由

わたしが嶺北に移住を決めた理由は、「NPO法人ONEれいほく」があったから。

ONEれいほくは、普通なら集まらないような限界集落と呼ばれるど田舎に若者を集め、これからの未来に必要な「何か」を気づかせてくれるような活動をしています。

高知『嶺北』に魅せられて。〜わたしの価値観が変わる3日間〜

2017.06.15

わたしは、今年の6月に初めて嶺北に行った時にONEれいほくの存在を知り、そこからONEれいほくのHPやスタッフのみんなのブログやTwitterを通して、すごくわくわくした気持ちになりました。

それまでは、ONEれいほくの拠点である「だいちハウス」の存在はふわっと知っていたけれど、ONEれいほくの代表でありだいちハウスを運営する矢野大地さん(@123Vaalのことは知らなかった。

ましてやONEれいほくやその他のスタッフのことも一切知らないし、嶺北という場所さえ知らない、田舎なんて嫌いだし、山暮らしなんてありえない。

そんなわたしだったのに…。

たった2泊3日の滞在で嶺北の魅力のほんの一部分を知り、帰りの電車の中では移住を意識してました。

そんな魅力が嶺北とONEれいほくにはあるんです。

わたしは今まで、いつも「仕事辛いな」って思いながらも、生きるために必要なお金を稼ぐために働いていました。

でも、ONEれいほくを活動を知ってからは、働いてお金を稼ぐ以外に、他にもっとわたしが毎日楽しく生きていく方法あるんじゃないかと思うようになりました。

毎日会社に出勤して1日8〜10時間働いて、休みの日はブログ書いてちょっとだらだらしたりお買い物したり…。それが今のわたしの日常なら、嶺北にはわたしにとっての非日常が待っている。

今の段階ではそれが「何か」はまだ知らないけど、確実にわたしの知らない「何か」が嶺北にあるんです。

だから、それが知りたかった。そしてそれをわたしの日常にしたかった。

毎日楽しく生きていくためのヒントが、嶺北という場所と、ONEれいほくにあると思いました。

嶺北に行ってわたしに何ができるかわからないけど、何かしたいなと気持ちが高まり行くと決めてからは、誰にも相談せず自分の気持ちを走らせた感じ。

せめてONEれいほく側の人には相談するべきだったのにそれもなく…。笑

一人で勝手に突っ走ってきたわたしを、ONEれいほくのみんながサポートしてくれて受け入れてくれました。申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱい。

 

わたしが嶺北でやりたいこと

1、拠点作りのノウハウを学ぶ

ナッツミー
みんなが集まる場所をわたしも作りたい!!

誰かが作った場所じゃなくてわたしがその場所を作りたい!と今猛烈に思っています。

だいちハウスみたいな住み開きにも興味あるし、ゲストハウスとかカフェとかコワーキングスペースとか…。

何をするかは決まっていませんが、嶺北の生活の中で答えを見つけていきたいです。

2、20代女子の田舎暮らしを全力で発信

都会に憧れる若者が多い中、あえて田舎を選んだわたしが、都会より100倍楽しい田舎暮らしを見せていきます。

ナッツミー
嶺北では、すっぴん泥だらけだったとしても、内側から「楽しい!幸せ!」が溢れるようなキラキラ女子を目指します!

そんなわたしを見た誰かが、何かのきっかけを見つけられるように。

ブログやSNSを使って、たくさん発信していきたいと思ってます!

3、フリーランスとして生きていく

今回嶺北に移住を決めるに当たってぶち当たった問題が、どうやって稼ぐか。

ブログ収益は多少はあるけど、とても生活はできません。

とりあえずは、今ライターのお仕事をいくつかもらってて、あとはクラウドソーシングも始めたのでなんとかなるかな〜(なんとかしてみせる!)って感じです。

でも、自分が好きなことを発信できるブログで稼いで、その他の活動(拠点作りとか)では収益が出なくても生きていけるくらいにはなりたい。

ナッツミー
つまりブログを伸ばします!

 

10月に福岡を旅立ちます!

9月30日が会社の最終出勤日。そしてすぐに福岡を旅立つことに決めました。

不安が一切ないわけではないですが、それ以上にわくわくしてます!

嶺北に行ったら行ったで「思ってたのと違う!」とか、「なんとかなるとか言ってたけどやっぱりなんとかならない!」とか、「虫嫌だ!」「不便!」とか色々出てくるのかもしれないけげけど、乗り越えていきます。

とりあえず1年間は嶺北にこもってたくさん学んで、1年後は嶺北を拠点にもっと外への活動ができればいいなと思っています。

 

SPONSORED LINK