高知『嶺北』に魅せられて。〜わたしの価値観が変わる3日間〜

SPONSORED LINK

こんにちは。ブロガーのナガシマナツミ(@ngsmntmです。

わたしは今、福岡に住んで会社員をしながらブログを書いています。

福岡って本当に本当にいい街なんです!

  • 都心部がかなりコンパクトなので、お買い物もあっちこっち行かなくていい
  • 空港が都心部から電車で10分とうアクセスのよさ
  • LCCはもちろん国際線もあるから世界中飛んで行ける
  • 博多、天神から電車で10分くらい離れれば家賃が超安い(1K20,000円くらいから)
  • 山も海も近くていつでも自然を感じられる
  • ごはんがめちゃくちゃ美味しいグルメタウン

あげればまだまだありますが、わたしが20年以上住んでいる大好きな街です。

そんな便利で快適な福岡にどっぷり浸かっているわたしが、先日、高知の限界集落と呼ばれる『嶺北(れいほく)』で3日間生活してきました。

 

高知の山奥『嶺北(れいほく)』とは?

今回わたしが滞在したのは、高知市内から電車で1時間の場所にある本山町。限界集落と飛ばれていて、少子高齢化が進んでいる街です。

事にこの場所が、山で田舎だということは聞いていました。

わたしの祖父母の家も山で田舎がから「そんな感じでしょ」と思って訪れたんですが、次元が違いました。

山に登れば電波状況でスマホは圏外になることも(docomoです笑)。ちなみにわたしが持って行ったWiMAXは山に登らなくても圏外でした。笑

お風呂は薪で沸かすし、トイレは手動、夜ご飯で出てくるお肉はイノシシ、コンビニは車で30分行かないとない。

ナッツミー
すみません、嶺北ナメてました。

虫が苦手なので「虫大丈夫かな?」と心配していましたが、想像を超える全く別のスケールが待っていました。

 

3日間で感じた嶺北の魅力

1、大自然に圧巻

今回滞在したのは標高700メートルの山の中。見渡す限りの緑です。

緑も綺麗だし、水も空気も全部綺麗。

朝はウグイスのホーホケキョとニワトリのポッポーで目を覚まし、大自然を前にぼーっとする。最高すぎる朝だった。

日常の中に、ちょっとした悩みとか、嫌なこととか、心配事とか不安とか、そんなモヤモヤしたものがたくさんあるけれど、この自然を見ているとどうでもよくなりました。

ナッツミー
自然の力ってすごいな!!

この場所で暮らせたら、今抱えているモヤモヤしたものはきっと全て解決するんだろうなと思いました。

2、地域の人たちの暖かさ

今回泊まったのは「だいちはうす」と「ハヤシはうす」。

申し訳ないことに、それぞれ泊まった日に家主がいないという…。なのに快く泊まることを受け入れてくれて、おふたりとも「また来てください」と言ってくれました。

ナッツミー
だいちさんもハヤシさんもなんて優しいんだ!

留守中に会ったこともない他人を自分の家に泊めるなんてわたしには絶対無理。

周りに住む人たちと信頼関係を築いているからこそ留守中でも家を託すことができるんですね。

わたしなんて、マンションの隣に住んでいる人さえほとんど知らない。福岡に帰って来た今それがすごく寂しく感じます。

道ですれ違えば挨拶をしてくれて、ご近所さんの畑仕事も手伝うし、食べ物だって分け合う。地域の人との距離が近くなれば、こんなに暖かくなるんだなと思いました。

3、自分の力で生活すること

初日から薪でお風呂を沸かしました。薪で!薪ですよ!

さすがに火をつけるときはライラーを使いましたが、薪を積んで火が消えないに空気を送って1時間くらいかけて沸かしました。

めっっっちゃ楽しかった!(大変だったけど)

昔の人はこんな大変なことを毎日やってたんだなと思うと尊敬しちゃいますね。

川で魚を獲ってみんなで焼いて食べたりもしました。

今のわたしの生活なら、ボタンをひとつで全て終わるようなものです。それをあえて自分の手で行う。

ひとつひとつの行動を楽しいと思えれば、めんどくさいことも苦にはならないんですね。

 

わたしの価値観とこれからの選択肢が大きく変わった

すごく大事なことだなって思える瞬間があたくさんありました。福岡にいたら気づけなかったことばかりです。

今回高知に来て、わたしの今目の前にあるものってすごくちっぽけなものなんだということに気づきました。目の前にあるものだけを見て、その狭い中で無理をする。

でも一歩そこを出ればいろんな道と、たくさんの可能性があります。

今回わたしが初めて高知を訪れて、たった3日間この生活に触れただけでたくさんのことを考えていろんな選択肢が増えたけど、世界中にはもっと他に信じられないような生活を思っている人がいるんだと思います。

自分が知らない世界を見るって面白いな。

都会ばかりに憧れていたけれど、田舎移住が押されている理由が分かる。わたしも高知に移住したいと思った。

福岡はいい街だと思っていましたが、今は高知の嶺北にハマりまくりです。

ブロガー界隈で高知移住とか言い出したら「また高知かよ」みたいな雰囲気があって、実際わたしも今まで高知に移住する人たちに対してそう思っていました。

でも今は高知に移住する気持ちが分かる。わたしも、嶺北への移住はこれからの選択肢の中で結構上位にあります。

1〜2ヶ月は絶対嶺北で生活してみたい。移住も本気で考える。

ナッツミー
来てよかった!本当に高知嶺北が大好きです!

多分まだまだ、嶺北の良さはあるだろうし、大変なことはあると思います。今回3日間の滞在じゃ全然足りなかったので今度は1ヶ月くらい滞在しに行きたいと思います!

今回お世話になった皆さん、ありがとうございました。必ずまた来ます♡

SPONSORED LINK