こんにちは!ナガシマナツミ(@ngsmntmです。

わたしは高校卒業後、大学に進学ではなく就職をするという道を選びました。

基本的にこの選択は間違っていなかったと思っていますが、ふとした時に学歴コンプレックスというものを感じる時があります。

参考 大学に行かず高卒で就職することのメリット・デメリット

誰だって、ないものねだりになっちゃう時はありますよね。

学歴コンプレックスってなかなかめんどくさいツワモノだなって思うんです。

学歴なんてそう簡単に手に入れることができるものでもないし、だけどやはり学歴で左右される何かって社会にはちょいちょいあります。

そんなわけで、この記事では学歴コンプレックスを克服する方法を書いています。実際に学歴コンプレックスを持っていたわたしがおすすめする克服方法です。

学歴コンプレックスで悩んでいる人は最後まで見ていってくださいね!

 

SPONSOR LINK

学歴コンプレックスを克服する5の方法

1、自分の強みを知る

「学歴は武器」とされていますが、果たして学歴だけが武器なんでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

誰にだって学歴にも負けない強みを持っています。まずはそのことに気づいてあげましょう。

自分の強みを知ることによって自分に自信を持つことができます。

自信を持つことってかなり大事で、自信がない人に仕事を真変えることってできないし、自信は成功にも繋がるし、そうやって成功を積み重ねて行くことが、学歴以上の武器になっていきます。

まずは自分の強みについて知っていきましょう。

CHECK! 8568通りの中から自分の5つの強みが分かる!自分への理解は未来の幸せの第一歩

2、学歴のデメリットについて考えてみる

学歴コンプレックスを感じている人の特徴は、大学に行くことにメリットしかないと考えている人が多いです。

逆に、デメリットを考えてみましょう。

お金がかかるとか、4年が長いとか、社会人の方が稼げるとか、なんでもいいので少しでも多くのデメリットを探していきます。そのうち「あれ、学歴ってそんなに大したことないじゃん」ってなってくるはず。

学歴コンプレックスを持っているときって学歴がものすごく重要なことのように思えていしまいますが、実際は全然そんなことないんです。

ひとつでも多く絞り出してみてください。学歴コンプレックスなんてバカバカしくなってくるはず。

3、趣味で稼いでみる

あなたには趣味はありますか?

なんでもいいです。カメラが好き、メイクが好き、ドライブが好き、ハンドメイドが好き、旅行が好き、などなど。小さな趣味で大丈夫。

その好きなことで1円でもいいので稼いでみましょう。

好きなことでお金を稼ぐことができるのってほんの一握りの人しかいません。その一握りに入りましょう。

わたしも文章を書くのが好きで、文章を仕事にしました。今はそれが本業です。

好きなことを仕事にするのって大学を卒業したからってできることではありません。学歴なんて関係なく、自分の努力次第。

CHECK! 【在宅ワークで稼ぐ!】わたしが在宅ワークを始めた理由と、今すぐできる在宅ワークの始め方。

4、資格を取る

大学に行かなくったって取れる資格はたくさんあります。

就職において資格は、全く関係ない資格でもプラスに働くことの方が多いです。その努力が認められるからです。

志望する業界に関係する資格ならなおよし。

TOEICやMOS、簿記などはどんな企業でも高い評価がもらえるんじゃないでしょうか。

そういった資格だけじゃなくでも大丈夫。

ネイルとかデザイン、料理、アロマなどなど。自分の好きなことなんでもいいので、その道で資格を取ってみてはいかがでしょう。

5、最高の人生設計を考える

自分の人生設計をしてみましょう。

どんな仕事をしたいとか、いくら稼ぎたいとか、いつ結婚するとか、老後はこんなことしたいとか。今の自分の立場とか持っているものとか環境とか全く関係なしに考えてみましょう。

その人生設計の中で、本当に学歴が重要なのか考えてみてください。

もし必要であれば大学を卒業するしかないです。でも、もしそうじゃなければ努力次第でなんとでもなるはずです。

むしろ、大学に通う4年間の時間とお金の方が無駄かも。

その人生設計を叶えるために本当に必要なことを洗い出してみてください。

 

社会は学歴だけじゃない。コンプレックスを捨てて自分らしく生きよう

学歴ってものすごく重要なもののように感じてしまいますが、実はそんなたいしたものじゃありません。

そんなの自分の気持ちの持ちようと、努力でいくらでもカバーできます。

正直、学歴コンプレックスに悩んでいる時間ってめちゃくちゃもったいないです。

そんなものはささっとポイして、自分に自信を持って、自分らしく生きていきましょう!

それでは。

SPONSOR LINK