正社員にこだわらなくたって「派遣社員」という選択肢がある

SPONSORED LINK

こんにちは!ブロガーのナガシマナツミ(@ngsmntmです。

わたしが9月に辞めた会社の話なんですが、実はわたし派遣社員として入社したんです。

それから契約社員になって、正社員に上り詰めた感じ!

派遣社員という道を選んだ理由は、

ナッツミー
履歴書とか面接とかめんどくさいし、とにかく今すぐさくと働きたい!(つまり働き出すまでの過程がめんどくさかった←)

そんな思いから。

わたしは結局入社して5年半働くことになったんですが、この選択は正解だったな〜と思っています。

わたしみたいに正社員として働き出すまでの過程がめんどくさい人や、転職に不安を抱いている人には派遣社員として働くことをおすすめします!

 

派遣の働き方って?

派遣社員って?

派遣の働き方は大きくふたつ。

フルタイムの派遣はガッツリ働きたい人におすすめ

仕事内容は派遣会社にもよりますが、わたしがいた派遣会社は携帯ショップの窓口や家電量販店のインターネット(フレッツ光等)の申し込み窓口、コールセンター、事務などが多かったです。それ以外にも軽作業を専門にした派遣会社なんかもあります。

単発バイトは空き時間活用(Wワーク・学生)におすすめ

単発バイトは、キャンペーンガールだったり、チラシ配り、ポスティング、軽作業…など。基本的に誰でもできる仕事が多いのに、高時給!

わたしはフルタイムの派遣でした

わたしは週休2日、時給1,200円、交通費支給あり、残業ありの派遣社員でした。

一応派遣社員ですが、同じ職場に毎日行くし、他の正社員や契約社員と同じように自分の仕事があるので、正直派遣社員と直雇用の社員の差はないな〜という感じ。

直雇用だと給料が月給になりいますが、時給換算するのあんまり変わらない(むしろ派遣の方がいい…?)状態でした。

ナッツミー
派遣社員ってあんまりいいイメージないかもしれないけど、全然そんなことなくて、むしろ責任が大きくない分働きやすいと思う。

 

派遣社員(フルタイム)で働くことのメリット

メリット1:仕事につくまでのハードルが圧倒的に低い

正社員になるためには、履歴書による書類審査、一次面接、二時面接、最終面接…

とかってかなり長いし気が滅入りそうですよね。

ナッツミー
わたしはこれが大嫌いだから、正社員の募集は絶対に応募したくない!!

しかも、「よし応募しよう!」と思ってから、履歴書書いて面接を乗り越えて、採用が決まって、出勤初日までかなりの時間がかかりますよね。

派遣社員の場合まず履歴書の提出がないのと、面接の回数も少なく働きだすまでの時間が圧倒的に短いんです。

さらに、派遣会社と派遣先はもう取引がある可能性が高いので信頼関係があり、採用率が高い!

派遣会社側がいろいろとフォローしてくれるし、よっぽどのことがない限り大丈夫です。

ナッツミー
あと、初出勤までに仕事がしたければ単発の仕事を紹介してもらうことだって可能!

メリット2:面接が1対1じゃないから面接嫌いでも大丈夫

わたし、面接とかの初対面の人とかしこまった話をするのが大嫌いなんです。(大嫌いというか苦手…)

でも、派遣はその部分がめちゃくちゃ優しい。

まず派遣会社の面接という名の登録会はただの顔合わせみたいな感じで、「どんな仕事がしたいか〜」とか「勤務地はどのへんがいいか〜」とかそんなことを聞かれるだけ。

派遣先との面接は、派遣会社の担当が付いてきてくれて、2対1、または2対2での面接になります。

わたしは面接の時、案の定緊張して何言ってるのか分からない状態だったんですが、何度も面接を乗り越えてきた派遣会社の担当さんが完璧にフォローしてくれました。

ナッツミー
まじで心強くて惚れそうだった!!←(担当は男性でした)

メリット3:直雇用じゃない分、派遣会社があなたを守ってくれる

何かあった時、派遣会社は派遣社員を全力で守ってくれます。

実際わたしも最初はいろいろ問題があって、でも直接わたしに言われることって言うのはあんまりなくて派遣会社の担当が言われてたらしい。

ナッツミー
具体的に言うと、公共交通機関で通勤しないといけないのに原付バイクで通勤して事故ったり…。

どんな風に話をしてたのか知らないけど、思い当たる節がいくつかあります。

それに甘えすぎてはダメだけど、何かあった時味方でいてくれたり力になってくれる人がいるのはすごく心強いものですよ!

わたしは、なかなか社内では相談しにくい人間関係で相談に乗ってもらったりもしました。

メリット4:直雇用じゃないから給料(時給)の交渉ができる

派遣社員は時給です。わたしの場合、最初は1時間1,200円でした。でも最終的な時給は1,350円(入社から1年半)、なんと150円もの時給アップに成功したんです!!

1日8時間勤務で、残業が平均2〜3時間あったので、1日あたり約1500円アップ、月約30,000円にもなります。

わたしが時給をあげた方法は、「給料あげてほしいです」と何度も言っただけ。

この交渉は派遣先との話ではなく派遣会社との話になります。

実際派遣会社は派遣先からもっとお金をもらっているので、そういった交渉をすることができるんです。

ナッツミー
月30,000円プラスだと年間360,000円だからボーナスもらうのと変わらないし、責任が増えない派遣社員の方がいいかな〜

とか思ってた。

メリット5:福利厚生はもちろんしっかりしている

「派遣社員だから福利厚生がないんじゃ…」

と言う不安があるかもしれませんが、大丈夫です。派遣社員もしっかり福利厚生を受けることができます!

有給はもちろんのこと、ホテルやレンタカーの割引や、スーツなどの衣類の割引なんかもいろいろありました。

ナッツミー
福利厚生はしっかり活用すべきだよ!

社会保険や厚生年金もあります。

フルタイムで働く派遣社員は、正社員や契約社員と変わらずに福利厚生は充実していますので安心してください。

メリット6:堂々と副業ができる

派遣会社は基本的にWワークOKです。つまり副業OKなんですよ。

ナッツミー
わたしは入社当初、入社前にやっていたファーストフード店と掛け持ちしてました!(辞めるタイミングを間違えて3ヶ月くらい…)

派遣先に「副業してます」とわざわざ言う必要はないですが、派遣会社には言ってましたね。

それ以外にも、結婚式とかライブとかでちょっと出費が増えることが事前に分かっていたら単発のバイトなんかも入れてくれました。

そうゆう融通がきくのは派遣社員の特権じゃないかなーと思います。

派遣会社公認なのでこそこそする必要もないし、税金のこととかも相談しながらできるので楽でした。

 

転職を考えてる人は派遣社員という選択肢もあり!

これからの時代、「いつクビになるかわからない」よりも「いつでも辞めることができる」働き方が重視されていくと思います。

実際、頑張って正社員で入社したって数ヶ月で辞めしまう人はいるし、わたしみたいに派遣社員で入社してもその仕事を頑張れば正社員になれることだってある。

合わなければ無理して続けなくていいし、楽しいと思える仕事につけたなら正社員なれるようにそこから頑張ればいい。

ナッツミー
派遣という選択は全然ありですよ!!

派遣社員と言う働き方は、「働く」というハードルを下げる働き方です!

 

SPONSORED LINK