こんにちは!ナガシマナツミ(@ngsmntmです。

わたしは約8ヶ月前に脱サラしてフリーランスになりました。

会社員として働いていた期間は5年半と長かったんですが、当時はずっと「会社を辞めることはマイナスだ」と思っていました。

同じ会社に長く勤めて出世していくことがプラスだと思っていたんです。

だから「会社を辞めたい」と思っても、なかなか行動に移すことができませんでした。

でも、「会社を辞めること=マイナス」という考え方はもう古いなって今は思うんです。

 

SPONSOR LINK

「経験=価値」になる時代

同じ会社にいることがよしとされていた時代は確かにあったと思います。

でも、もう過去の話です。

今はひとつのことだけに特化して集中して行うよりも、たくさんのことを経験したほうが価値になります。

1、今の時代は働き方が多様化している

今の時代は、「働く=会社員」という時代ではありません。やり方次第では、自分の好きを仕事にできる時代です。

例えば、モテクリエーターとして活動している元HKT48のゆうこす(@yukos_kawaii)。

彼女はSNSで好きなことを発信するうちに注目を浴びるようになり、今ではYouTuberやインフルエンサー・SNSアドバイザー・書籍出版・スキンケアブランドのプロデュース・サロン運営など様々な活動をしています。

わたし自身も以前は会社員をしていましたが、ブログという好きなものに出会って、今はブログで生計を立てるようになりました。

少し前の時代は、好きなことは仕事ではなく趣味の範囲でやるものでしたが、今は好きを仕事にできる時代になったんです。

個人で働く以外にも、それを事業としている企業もあります。

好きを仕事にするためには様々は働き方を知ることが必要で、それを知るためにはひとつの場所(会社)にとどまり続けてはいけないんです。

自分の可能性を広げるためにも、もっとたくさんの働き方を知り、面白いと思ったことに挑戦していくことが楽しい人生を送るために大切になってきます。

2、今いる世界がとても狭いということに気づくことができない

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、会社員時代は本当にそうだなと思うことが多々ありました。

わたしがいた会社は携帯(スマホ)関連と取り扱う企業だったのですが、もちろんそういったデジタル機器が好きな人たちが集まっていたし、それ以外にも性格や考え方で共通する部分が多い人が周りには多かったです。

これは、元からそうゆうタイプだったというのもあると思いますが、毎日毎日顔を合わせることによって同じ世界の人間になってしまうんですよね。

そうなってくると、価値観が固定されてしまい、他にあるたくさんの価値観に触れることができなくなってしまいます。

先ほど、働き方が多様化しているという話をしましたが、こんな時代に広い世界の価値観に触れることができないのは逆にマイナスです。

こんな時代だからこそ、ひとつの働き方に縛られすに様々な働き方に触れるべきなんです。

参考 フリーランスになってからずっとほぼ週休0日で働いてるけど毎日楽しいし幸せだ

 

会社を辞めることで世界は広がる

わたしは5年半同じ会社で働いていて、その当時は

  • 仕事が辛くても頑張るのが当たり前
  • 同じ会社に長く勤めて出世しなければいけない
  • 大手企業に勤めていれば将来安泰
  • 転職はリスク

そんな価値観をずっと持っていました。

でも会社を辞めて広い世界を見たときに、自分がいた世界が本当に狭かったんだなと気づくことができました。

今は「自分が好きなことを好きな場所で好きなときに」という働き方をしていますが、こんな働き方があるなんて会社員時代は知りませんでした。

会社を辞めることはマイナスだと思っていましたが、辞めることによって様々な働き方を知ることができました。

ブロガーという働き方ができるのは、会社の中だけの狭い世界を飛び出すことができたからです。

誰しもがわたしみたいにフリーランスにならなくてもいいとは思いますが、今いる環境だけにとらわれないためにももっと身軽に転職という道を選んでみてはどうでしょう。

それでは!

SPONSOR LINK