【イベント告知@福岡】わたしが高知の山奥に移住した理由と嶺北の魅力を知ってもらいたい! #ONEふくおか

SPONSORED LINK

ナッツミー
こんにちは!去年10月に福岡から高知のど田舎に移住した、ナガシマナツミ(@ngsmntm)です!

みなさん、高知の嶺北地域を知っていますか?

高知県長岡郡の、大豊町・本山町・土佐町・大川村という4つの地域のことを指します。その中でも、大豊町は「限界集落」という言葉が生まれた地域でもあります。

限界集落

過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になって冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になっている集落を指す、日本における概念。

引用:Wikipedia

そして、これが高知県長岡郡本山町・標高700メートルの場所にある「だいちハウス」から見ることができる、わたしの大好きな景色です。

はじめてこの景色を見た時に「ここに住みたい」と思って、はじめて嶺北を訪れた3ヶ月後には会社をやめて勢いで移住してました。

そんな嶺北の魅力を、みなさんに知ってもらいたいんです。

 

「わくわくした」ただそれだけが嶺北に移住した理由でした

移住する前の5年半、わたしは会社員をしていました。当時は、

  • 会社行きたくない
  • モチベーションが上がらない
  • 好きなことだけをしていたい

そんなことばかりを考えていて、でもどうしても社会への不安から会社を辞めることができず、モヤモヤを抱えながらただただ仕事をこなす日々を送っていました。

「どうせ、わたしは会社を辞めることなんてできっこない」

本当にそう思っていました。

そんなわたしを変えたのが、なぜかど田舎に若者を集める謎の集団「ONEれいほく」、そして「矢野大地」でした。

「ONEれいほく」と「矢野大地」

ONEれいほくは普段都会ではできない体験を通して、若者の可能性を広げる活動をしています。

拠点事業では、「だいちハウス」「ハヤシはうす」「ぶんたハウス」という古民家で住み開きを行なっていて、迷える若者の受け入れを行なっています。

その各拠点には年間で1,000人以上の若者がやってきます。

わたしが嶺北に移住する前にONEれいほくの3つの拠点に滞在した時、その時ずっと持っていた社会への不安や何かモヤモヤした気持ちとか、そんなのが全部どうでもよくなるくらいの「何か」を感じました。

わたしは結局この嶺北が大好きになって「移住」という選択をしましたが、他にもいろんな人の何かのきっかけを作ってきたんです。

そして、彼が矢野大地。

一見ただのサルです。大切なことなのでもう一度言います、一 見 た だ の サ ル で す (笑)

彼こそが、ONEれいほくを作った張本人です。

約3年前、若者がほとんどいない嶺北の山奥にたったひとりで住み始めて、自分がやりたいと思ったことをやるために法人を立ち上げて、大地さん本人も悩みながらたくさんの活動をしているうちに今ではたくさんの若者が嶺北に集まってきました。

大地さんは言いました。

「田舎だからこそできることがある。田舎だからこそ広がる可能性があって、田舎だからこそできる面白いことがある」

田舎なんて、と思うかもしれません。むしろ数ヶ月前までのわたしがそうでした。

でもここだけの話ですが、ONEれいほくはこの嶺北というど田舎で世界すら変えるほどBIGな計画があるんです!

わたしはそんなONEれいほくにわたしは常にわくわくしているし、外から見ているだけじゃなくて「一緒に何かやりたい!」と思って、いつも大地さんのまわりをちょこちょこ付きまとっています(笑)

 

わたしの人生を変えた「矢野大地」が福岡にやってくる!

そんな、わたしの人生を変えたと言っても過言ではない矢野大地が、なんと福岡にやってきます!!

そしてそして、一緒にイベントを開催することが決定!

その名も「ONEふくおか!若者の選択肢を広げる可能性〜若者×田舎×キャリア〜」

ONEれいほくの活動や、矢野大地の想い、移住者・滞在者目線のれいほくをたっぷりお伝えできるイベントになりました!

イベント詳細

icon-check 日程

2018年1月28日(日)

icon-check 場所

Aipカフェ(福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室)

icon-check 参加費

無料

icon-check スケジュール

13:30 開場
14:00 イベントスタート・あいさつ
14:10 ファーストコンタクト(自己紹介など)
14:30 NPO法人ONEれいほく代表・矢野大地「若者が田舎でチャレンジする世の中を〜」
15:00 イラストレーター・久和温実「ONEれいほく活動に参加して(福岡→鳥取)」
15:20 ブロガー・長嶋奈津美「れいほくに移住したよ」
15:40 トークセッション
16:30 質疑応答
17:00 イベント終了

18:00 懇親会(場所・料金は未定)

イベント後は懇親会も予定しています!

大地さんはお酒好きだし、お酒を飲むと(飲まなくても?笑)いろんなことペラペラ話すのでいい話が聞けるかも?

福岡の美味しいものを食べながらわいわいしましょう!

登壇者紹介

 icon-asterisk 矢野大地 / NPO法人ONEれいほく代表

約3年前、たったひとりで高知の限界集落に移住。標高700メートルの古民家「だいちハウス」に住み、年間1,000人以上の迷える若者の受け入れを行なっている。

 icon-asterisk 長嶋奈津美 / ブロガー

たった3日間嶺北に滞在しただけで嶺北への移住を決意。今は会社員を辞めブロガーとして活動。ONEれいほくが運営するシェアハウス「わんく」に住んでいる。

 icon-asterisk 久和温実 / イラストレーター

2017年、ONEれいほくが主催する「半農半Xインターン」に参加。約1ヶ月のインターンの中で大きく価値観が変わり、福岡から鳥取への移住を決意。

 

ナッツミー
さらにイベントのお手伝いをしてくれる、わたしのお友達を紹介します!

icon-asterisk 世良菜津子

株式会社MeeeのCPO。30歳でフリーランスに転向、今は月収50万円以上稼ぐ。昨年6月に嶺北を訪れONEれいほくの3つの拠点に滞在。

icon-asterisk 向雅也

田舎移住先を探すために軽トラハウスで移動生活を送っている。昨年8月に嶺北を訪れ「だいちハウス」に滞在。

 

 

ナッツミー
みなさんのご参加お待ちしていますー!!

 

SPONSORED LINK