「仕事はしんどいものだ」なんて言ってる人の思考回路がやばい

こんにちは!ナガシマナツミ(@ngsmntmです。

わたしは今フリーランスのブロガー兼Webライターとして、高知の山奥でゆるーく暮らしています。

が!そんなわたしは、数ヶ月前まで福岡の博多に住んでいてバリバリの会社員をやっていました。

週5日働いて、毎日残業なんて当たり前で、上司の理不尽な指示にも従わなけれないけない…

ナッツミー
仕事ってしんどいものだよね。うん…。

なんて当時は思っていまいしたが、この思考ってかなりまずいものだって最近になって気づいたんです!!

 


圧倒的に長い仕事時間が辛いなんて、人生そのものが終わってる

わたしはだいたい1日8時間プラス2時間残業で、10時間ほど仕事をしていました。

それに加えて通勤に往復1時間と休憩1時間で、12時間。つまり1日の半分が仕事に費やしていることになります。

睡眠時間が7時間ほどだったので、仕事以外で起きている時間が5時間…。

会社員の平日の1日ってほぼ仕事なわけですよ!

そんな圧倒的に長い仕事の時間が「しんどい」なんて、さらにそれに納得しているなんて異常だと思いませんか?

わたしは今、「仕事はしんどいもの」だと納得していた当時の自分に恐怖を感じます。

 

「仕事がしんどい」その理由は、今の仕事が合っていないから

わたしの今の仕事は、ブログの記事を書くこととライターとしてWeb上で記事を書くことの2つです。

完全在宅ワークで、1日の執筆時間はだいたい5〜10時間、休みは不定期(完全に休みという日はないかも…)、という働き方をしています。

おまけに給料は、完全にわたしのやる気に比例します。

ナッツミー
今は貯金を切り崩しながらの生活です…

タイムマネジメントが下手すぎて作業がなかなかうまくいかなこともありますが、今の働き方を辛いと思ったことはありません。

それはこの働き方が、わたしの性格ややりたいことに合致しているからだと思うんです。

毎日執筆活動をしていて正直「ブラックだな」と自分で思う時もありますが、この働き方がわたしに合っていてやりたいことだから、辛いなんて一切ないしもっと頑張りたいなと思っています。

 

「仕事がしんどい」と思う理由は単純で、自分の希望に合っていないからだと思うんです。

  • 働きに見合った給料がもらえていない
  • 残業時間が長い
  • 人間関係が悪くて働きにくい
  • 上司が理不尽なことを言ってくる
  • 通勤時間が長い

などなど

1日や1週間の中でも圧倒的に働いている時間が長いからこそ、「仕事はしんどいもの」だと納得せずに、自分が楽しいと思えるやりたい仕事をするべきです!!

 

SPONSOR LINK

自分に合った仕事を見つける方法

「仕事しんどい」と思いながら働き続けるのはかなりまずい状況です。スロレスがたまり、精神病にかかってしまう恐れがあります。

その前に、今の状況を打破しましょう!

一気に打破するためにはやはり環境を変えること、しんどくない自分に合ったい企業への「転職」をおすすめします。

しかし、自分に合った企業と言っても自分だけで転職活動をするというのはなかなか難しいものがあります。

  • 転職したはいいけどブラック企業だった
  • 転職してみたら面接や説明会で聞いていた話と違った
  • 社内の人間関係がものすごく悪かった

そんな風に、転職に失敗するというリスクもありますよね。

転職はプロの力を借りよう!

そこで、わたしが転職エージェントの力を借りることおすすめします!

「絶対に転職に失敗したくない」「自分に合った企業に入りたい」そんな人には「ジェイックicon-external-link」がぴったり。

ジェイックのおすすめポイント

  1. 希望に合った優良企業を20社も紹介してくれる
  2. 全ての求人が未経験OKで新しい職種でもチャレンジできる
  3. 紹介する全ての求人が正社員
  4. 転職成功率80%の好成績
  5. 無料の就職講座で就活をフルサポートしてくれる

ジェイックでは求人の紹介をする前に、その企業について徹底的に調査を行います。

ジェイックの社員が実際に企業に足を運び、経営者や社風・仕事内容・労働条件などを確認し「ここなら安心して紹介できる」という企業のみを紹介してくれます。

ただただ紹介するだけではなく、就職後も不満なく長く働いていけることを前提に紹介してくれるんです。

無料の就職講座も行なっており、ジェイック利用者の就職率は驚きの80%超えの好実績!

ジェイックなら、安心して自分に合った仕事を探すことができるんです。

 

「仕事が楽しい」そんな働き方を目指そう

1日の中でも働いている時間が圧倒的に長いからこそ「仕事が楽しくて仕方ない」という環境を目指すべき。

そのためには、自分のやりたいことをやったほうがいいし、不満のない環境が大事になってきます。

「仕事はしんどいものだ」と妥協せずに、最高に楽しめる仕事を見つけましょう!

 

 

 

SPONSOR LINK