「とりあえず3年」働くべき?社会人6年目のわたしがその答えを教えよう

SPONSORED LINK

こんにちは!ナガシマナツミ(@ngsmntmです。

わたしは現在、フリーランスで主にブロガーとして活動しています。稼ぎはまだまだ少ないですが、貯金を切り崩しながらもがいている感じ。

そんなわたしも数ヶ月までは会社員として働いていました。

最終的に5年半働いたんですが、振り返って見ると「3年目」と言うのはやっぱり色々考えていたなーと思います。

「とりあえず3年」と言う言葉は、社会人なら1度は意識したことがあるものではないでしょうか。

 

「とりあえず3年」の3年って、つまりどういうこと?

人生の先輩
とりあえず3年は働け!!

その言葉は就職した時両親にも言われたし、配属先の上司にも言われた言葉です。

3年と言うと結構長い時間ですよね。

「とりあえず3年」の捉え方は人によっても違いますが、

  • この会社に骨をうずめる覚悟でとりあえず3年頑張る
  • まだ何も分からないからとりあえず3年過ごしてみる

大きく分けるここういったニュアンスではないでしょうか。そして、このふたつでは後者の方が多いような気がします。

わたしの会社員時代を振り返って見ると、恥ずかしながら後者でした。

言われた通り「とりあえず3年」を終えて、どうすればいいか分からず仕事を継続しました。

入社当時から「いつかは辞める」を意識していたし、会社への貢献なんて意識したことはなかったし、モチベーションもほどほそを保っていました。

ただ、毎月給料がもらえればよかったんです。

わたしにとって、言われた通り「とりあえず」でしかなかったと言うことですね。

 

前者の人たちは大違いです。

次から次へと明確な目標を持っていて、ただ「やれ」と言われたからやるではなく自分で考えて行動ができていて、給料だけではなく会社への貢献を意識していました。

そしてその意識の高さはしっかり評価され、出世しています。

きっとこういった人たちは3年なんて意識せず、もっと長いスパンでの

 

「とりあえず3年」を意識する人・しない人は、スタート時点で決まっているんではないかと思います。

 

「とりあえず3年」のタイミングで考えるべきこととは?

今のあなたの状況は、

  • 毎日目標を持ってモチベーション高く仕事ができていない
  • この先このまま働くことに不安がある(昇進できない・給料が上がらないなど)

このどちらかではないでしょうか?

マイナスな感情があるから「とりあえず3 年」を意識しているはずです。

ここであなたが考えるべきことは、

  • 今の会社で大きな目標(昇進など)を掲げることができるか
  • 今持っている不安を取り除くことができるか

の2つになります。

 

ただこれを解決することは、非常に難しいと思われます。

なぜなら、この問題は本当は入社したばかりの頃から持っていて、今「とりあえず3年」と言う問題と一緒に浮き彫りにされたものだから。

今に始まったものではないんです。

 

迷ってないで現状を打破!

「とりあえず3年」を意識している人には、今すぐ現状を打破することをおすすめします。

現状打破、つまり転職ですね!

あなたが毎日楽しくモチベーション高く頑張れる会社への転職しちゃいましょう!

今すぐ転職エージェントへ登録

おすすめの転職エージェントは「ジェイックicon-external-link」です。

ジェイックのおすすめポイント

  1. 希望に合った優良企業を20社も紹介してくれる
  2. 全ての求人が未経験OKで新しい職種でもチャレンジできる
  3. 紹介する全ての求人が正社員
  4. 転職成功率80%の好成績
  5. 無料の就職講座で就活をフルサポートしてくれる

ジェイックでは徹底的なサポート体制が整っているため、あなたの希望に合った企業を見つけることができます。

転職するなら、今度はやりがいを持ってモチベーションを高く保てる企業で働きたいですよね。

ジェイックなら、そんな企業を見つけることができるんです。

 

「とりあえず3年」で悩むのは時間の無駄!

「とりあえず3年」なんて意識しなくていいんです。

もっとシンプルに、この会社で働きたいか働いていけるか、でいいんですよ。そんなことで悩むくらいのは時間の無駄です。

いつでもその自問自答をして、答えが否、もしくは悩むくらいなら、いつだって転職した方がいいです。

1日の中で、仕事をしている時間って圧倒的に長いです。その時間モヤモヤするのってもったいなくないですか?

転職して「楽しい!やりがいがある!」そう思える会社で働けば、違う世界にいるみたいに毎日楽しくなりますよ!

SPONSORED LINK