こんにちは!ナガシマナツミ(@ngsmntmです。

わたしは今「在宅ワーク」という方法で、家から出ずにパソコン1台で稼ぐ働き方をしています。

会社に雇われることなく、個人で稼ぐフリーランスというやつです。

なんでこんな働き方をするようになったかというと、会社で雇われるとどうしても人間関係がめんどくさいし、通勤も残業もだるいし、好きな時間に好きな場所で働きたいなと思ってこうなりました。

自分のわがままを貫き通した結果の働き方が在宅ワークだったんです。

この記事では、こんなわがままを通して生きているわたしの生き方と、在宅ワークで稼ぐ方法を書いています。

今の働き方に不満がある方、在宅ワークに興味がある方は最後まで見ていってくださいね!

 


わたしのわがままを全て叶えてくれた「在宅ワーク」という働き方

もともとわたしは、週5フルタイムで働く会社員でした。

5年半も同じ会社で働いていたんですが、当時はその働き方に不満だらけ。

  • 毎日朝早く起きて出勤しなきゃいけないのが嫌だ
  • 毎日残業して遅くに家に帰るのが嫌だ
  • もっと休みが欲しい
  • 会社の人間関係がめんどくさい
  • 頑張っても頑張っても給料が上がらない
  • 半強制的な飲み会に自腹で付き合わないといけないのが嫌だ

「会社で働くならそんなの当然でしょ」という内容のものばかりだと思いますが、それでも嫌で嫌で仕方なかったんです。

これだけ不満があるともちろん転職も考えていて、「次転職する時はこんな不満が絶対ない会社がいい」と思っていました。

…がしかし、世の中そんなに甘くありませんでした。そんな企業は見つけれらなかったんです。

そんな時に出会ったのが「在宅ワーク」という働き方でした

「在宅ワーク」という働き方を知ったのは、ちょうど会社への不満が最高潮だった時だったと思います。

当時わたしは文章を書くことが好きで「いつか文章を仕事にしたい」と思っていました。それでブログを始めたんですが、そのあとすぐに「フリーライター」という仕事を知ったんです。

フリーライターとは、フリーランスのライターのことで、個人で文章を仕事にしている人のことです。フリーランスという働き方を知ったのもちょうどその時でした。

在宅ワークの大きな特徴は、パソコン1台で自宅で仕事ができること。

それまで在宅ワークというと、シール貼りや袋詰めなど地味で淡々とした作業を想像していたので、そういった仕事もあるんだとその時初めて知りましたね。

自宅で仕事ができるということは、それまでわたしが不満だった、通勤や残業、人間関係を全て取っ払うことができると、胸を踊らせました。

在宅ワークのメリット

  • 自宅で仕事ができるので出勤しなくていい
  • 1人で働くので人間関係のあれこれがない
  • 頑張れば頑張っただけ稼げるのでやりがいがある
  • 働く日も休みの日も自分で決めることができる
  • めんどくさい付き合いの飲み会がない

会社に勤めて働く中で感じていた不満は、この働き方を選ぶことによって全て解決されることがわかりました。

在宅ワークのデメリット

  • 基本1人なので孤独に感じることがある
  • 全てが自己管理

基本的に1人が好きなので、1人で仕事することに関しては大丈夫かなと思いました。寂しくなったら友達誘って飲み行こうと。

でも、実際に今在宅ワークをしてみて、辛いほど寂しいとかってことはないです。

問題は自己管理でした。ダラダラしてしまえばその分稼ぎがなくなるので、そこは本当に頑張らないとって。気合いで頑張ってます。

「在宅ワーク」はわたしの希望全てを叶えてくる働き方だった

とにかくわがままだったわたしの希望を全て叶えてくれる働き方に出会って、世界が変わりました。

会社員時代常に感じていたストレスもなくなったし、寝坊してバタバタ家を出ることもなくなったし、せっかくのお誘いを仕事のせいで断るなんてこともなくなりました。

この働き方のおかげで「文章を書くこと」を仕事にすることもできました!

また、わたしは在宅ワークを本業にしましたが、副業としてもおすすめできる働き方です。

  • 会社の給料が少なくてあと3万円稼ぎたい
  • ちょっとした空き時間にできる仕事を探してた
  • 転職を考えていてまだやめないけど今から何か始めたい

そんな人に在宅ワークはぴったりな働き方なんです。

 

今すぐできる「在宅ワーク」の始め方

わたしはクラウドソーシングというやり方で在宅ワークを始めました。

クラウドソーシングとは、仕事をしたい人と仕事を振りたい人のマッチングサービスになっています。

クラウドソーシングでできる仕事もかなり幅広いです。

スキルゼロから始めることができるデータ入力やライティング、趣味の延長でできるデザイン、スキルを活かすことができるアプリ開発やコーディングなど。

初心者でも始められる仕事から、専門的なスキルが必要な仕事まで様々です。

パソコンとWi-Fi環境さえあれば、自宅で今すぐ始めることができるのがクラウドソーシングの大きなメリット。

わたしはライティングで始めましたが、ライティングはクラウドソーシングの中でも難易度の低い仕事になっています。

わたしみたいに「文章を仕事にしたい」と思っていなくても誰でも始めることができるんです。

おすすめのクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングといっても、いろんなサイトがあります。サイトによって仕事の種類も違うし、単価も違います。

そこで、実際にわたしが使ったことのあるおすすめのクラウドソーシングサービスをランキング形式で、おすすめポイントと合わせて紹介していきます。

1位:Bizseek

わたしが1番使うクラウドソーシングサービスがBizseekです。

Bizseekはシステム手数料が業界最安で、クラウドソーシング利用者からするとめちゃくちゃ嬉しいサイトになります。

クライドソーシングって、例えば報酬5,000円/件の仕事でも、その報酬のうち何パーセントとかが手数料として取られるものなんです。

その手数料が安いのがBizseek。報酬5,000円/件なら、A社だと稼ぎが4,300円だけどBizseekなら4,500円とかになってきます。

どこのクライドソーシングサービスよりお得に稼げるのがBizseekなんです。

同じだけの仕事をするなら稼ぎは多い方がいいですよね!

2位:クラウドワークス

次におすすめなのが、日本最大級のクラウドソーシングサービスであるクラウドワークスです。

クラウドワークスは国内最大というだけあって、仕事の量が豊富!

仕事数は業界最大級、カテゴリは246種類もあり、資格やスキルはなくてもできる仕事も数多く公開しています。

スマートフォンのアプリがあるのも大きな特徴で、仕事探しやクライアントとのやりとりもスムーズにできるのが嬉しいポイントです。

副業をしたい会社員の方から、空き時間を活用したい主婦の方、がっつり稼ぎたいフリーランスの方まで、どんな人にもおすすめできるクラウドソーシングサイトになっています。

3位:サグーワークス

サグーワークスライティングに特化したクラウドソーシングサービスです。

業界最高水準の高単価案件を多数紹介しています。

サグーワークスでは仕事に入る前に独自のテストを行い、そのテストに合格した人だけが利用できるサービスとなっています。

ある程度のライティングスキルが必要にはなりますが、誰でもOKではない分単価も高くなってきます。本気で稼ぎたい人にはもってこい!

わたしのように在宅ワークを本業にしたい人にはぜひチャレンジしてもらいたいです。

 

わたしのおすすめのクラウドソーシングサービスを紹介しました。

使い勝手やクライアントとの相性などは人それぞれなので、最初は全て登録してみて、少しづつ仕事をこなしながら自分に合うサイトを使っていくといいと思います。

 

SPONSOR LINK

わがままを叶えよう!「在宅ワーク」は会社に縛られず自由に稼ぐための第一歩

以前のわたしみたいに、会社に不満だらけで、でも働き続けている人ってたくさんいるんじゃなかなと思います。

環境を変えるのはなかなか難しいですよね。

でも、1日の中でも働いている時間ってかなりの割合を占めていると思うんです。その長い時間、不満ばかり持って働くなんて精神的にまずいです。

うつ病になる人の気持ちがわかる

「在宅ワーク」はわがままなわたしの希望を全て叶えてくれる働き方でした。今は会社に縛られることなく、自由な働き方ができています。

もし、以前のわたしみたいに不満だらけで働いているなら、副業からでもいいのでぜひ「在宅ワーク」をはじめてみてください。

会社に縛られず、自由に働くことができるのって、とっても気持ちがいいですよ!

それでは!

 

SPONSOR LINK